2007年10月03日

格安夜行バスはなんでこんなに安いのか?

格安夜行バスがによる旅が最近非常に人気のようです。夜行バスの人気の理由は、その運賃の安さにあります。

 夜行バスの運賃が非常に安くなっている理由は、規制緩和に伴って高速バス運行会社が急増したため、各社とも生き残りをかけて運賃を大幅に値下げしているため、価格競争が激化しているからです。

 夜行バスは運賃が安いだけではなく、この間までなら考えられないような価格で各都市を結ぶようになってきていて、さらに便利になってきています。

 格安夜行バスは運賃の安さから全国に広がりましたが、そのいっぽうで最近では相次いで重大事故が報告されるようになり、安全性の面では問題視されています。

 夜行バスの安全性に問題があるのは、その劣悪な労働条件が大きな原因です。

 例えば交代運転手が貨物室で就寝すると言う状況だけでなく、中には交代要員を乗せずに運行する事業者さえあるようです。

 また夜行バスの運転手の賃金の低下も問題となり、一時バス運転手が大量退職する問題が表面化したこともあるんだそうです。今やバスは「最も危ない乗り物」とまで言われる様になっています。

 格安夜行バスは規制緩和の賜物といえます。しかしこの規制緩和が現在の夜行バスの事故増加に拍車をかけたといえる。国土交通省によると、貸し切りバス事業者は99年度は2336業者だったのが、翌年の規制緩和で免許制から許可制になり、04年度は3743業者に増えています。その約7割がバス10台以下の小規模事業者。事業者増加で競争が激化し、運賃はピーク時の半額に下落。業者は「働いてももうからない」状態にあるそうです。

 格安夜行バスを運転する運転手の収入は400万円を切っているといいます。年収400万円ということは生活をしていくにも充分ではないですので、夜行バスの運転手の方々は本当にかわいそうですね。ほとんど休みなく働いている中でのこの収入は、格安夜行バスを運営する企業側も考えてあげないといけないですね。

 とはいえ、夜行バスの運賃の安さは、乗客にとっては大きな魅力です。夜行バスの良い面を享受して、楽しい旅がしたいものです。
posted by ばすばす at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格安夜行バス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。